開成・麻布・武蔵私立御三家東大・京大・一橋・早慶合格実績速報2016

●開成高校

東大169名 京大11名 一橋大8名

早大283名 慶応168名

●麻布高校

東大94名 京大12名 一橋大12名

早大192名 慶応126名

●武蔵高校

東大26名 京大11名 一橋大3名

早大79名 慶応56名

※インターエデュより

スポンサーリンク

総評

首都圏私立男子御三家である開成・麻布・武蔵高校。

この3校の中で最も合格実績を伸ばしたのが麻布高校
東大合格者数を6名増やして、94名となり、関西の雄である灘高校と並んで
東大合格者数3位に浮上した。

東大合格者数は開成は16名減、武蔵は1名減となった。

東大現役合格者数は開成が103名、麻布が56名、武蔵が19名となり、
現役合格実績は武蔵に軍配が上がった。

一橋大は開成・武蔵はやや少なく、麻布高校のみベスト15にランクイン。

早稲田は開成が昨年より46名増やして合格者数1位、麻布も合格者を29名増やして
5位にランクイン。

慶應に関しては開成・開成ともやや合格者を減らした。

武蔵高校は東大も早慶合格者数も昨年とほぼ変わらず安定して実績を残した。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらの記事が人気です