青山学院横浜英和中偏差値と倍率と合格最低点(2017年受験用)

●偏差値

54

●倍率

A3.1倍(2教科) 2,7倍(4教科)

B 3.3倍

●合格最低点\

A 138/200(2教科)199/300(4教科)

B 144/200

スポンサーリンク

総評

青学横浜英和中は大方の予想通り昨年に比べると一気に
難易度が上がり、偏差値+6で青学中等部の男子とほぼ変わらない
レベルまで上がってきている。

来年からは共学化で男子も募集となり、さらに難易度が上がる可能性がある。

合格ラインは2教科で7割、4教科で6割7分前後で
かなり高いので、早い時期から入試対策をし、傾向をつかんでおきたい。

基本的に青学大へはよほど成績が悪くない限り、全員内部進学出来る。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらの記事が人気です